« プリンスリーグ第5節【野洲×大阪桐蔭】 | トップページ | インハイ予選3回戦【野洲×水口】 »

2012年5月24日 (木)

インハイ予選2回戦【野洲×玉川】

ものすごく遅いUPになってしまいました。

週末が近づいてきたのであわててこの前の土日の試合についてUPします。

 

まず、2回戦の野洲×玉川の試合。場所は野洲高グランド。

ポジションはよくわからないけれど、プリンスでのここ2試合ほどのフォメ(選手のポジション)とは違って少し前のものに戻った感じ。

 

11(大本) 9(大園) 7(武田)
   13(住吉) 8(高野)
15(関口)       18(安部)
       5(松田)
   3(飯田)  4(水野)
       1(大本)

交代:

後半10分 11(大本)→14(菅野)
後半19分 3(飯田)→2(山田)  4(水野)→16(馬場)  8(高野)→21(中村)  5(松田)→25(三崎)

 

試合は時間の経過とともに野洲ペースに。

ただ、かなり押し込んではいるものの、そのわりにはシュートまではもっていけてない感じ。

そんな中、数本は決定機があったが決めきれず時間が経過。

野洲が先制したのは前半20分。
右サイドから(住吉くん?阿部くん?)のクロスを完全に中央でフリーになった大本くんが決めて1-0。

そこからはかなりの野洲ペースになって、このまま追加点をどんどんあげていくのかと思いきや、なんと驚きの展開。

玉川のゴール前をしっかり固めた堅い守備になかなかゴールを割ることができずに試合が進み…

前半30分に野洲のDFの処理ミスをつかれてボールを失うと、そこから失点(-_-;)。
これで1-1。

この同点弾で、それまでずっと押し込まれていた玉川の選手が元気になって、動きがすごくよくなってました。

ただ、玉川も押し込まれっぱなしではなく攻めに出てきて、選手が上がってきていた分、野洲が攻めやすくなったようにも感じました。

前半34分に中盤あたりでボールを奪うと、そこから玉川のDF裏のスペースへパス。
うまく裏に抜け出した大園くんがこのボールを受けて、中央をオーバーラップしてきた武田くんにパス。
あとは、武田くんがGKとの一対一を落ち着いて制して2-1。

前半は2-1で終了。

後半は完全に野洲ペース。

後半2分には安部くんがドリブルで持ち込んでシュート。これに関口くんが触ってコースに変化をつけた感じで決まって3-1。

後半7分には大園くんがPエリア内で倒されてPK獲得。
ただ、このOKは大園くん自身が蹴って右にそらせて無得点。

後半16分にはバイたるエリアで武田くんがドリで相手をかわしてかわして中央にポジションをとっていた住吉くんにパス。
住吉くんがこれを決めて4-1。

スコアが少しひらいたところで野洲はメンバーを大幅入れ替え。

後半26分には左サイドを関口くん~大園くん~中村くんとつなぎ、中村くんのクロスを受けた住吉くんが決めて5-1。

一度尾本くんの見せ場はあったけれど、それ以外はほとんどピンチもなく試合は5-1のまま終了。

3回戦進出が決まりました。

*****************************

勝つには勝ったけれど、内容的にはどうなんでしょうね?

ポゼッションでは完全に勝ってましたが、そのわりにシュートまでいききれていない感じは全体を通してあったかも。

バイタルエリアからもゆっくり攻めるのは野洲らしいと言えばそうだけど、ちょっと単調な印象を受けました。

バイタルエリアに入ってからの変化をつけるようなプレーが必要かなぁ。

パススピードやタッチ数で変化をつけ、その上で裏をとるプレーを織り交ぜるときっと効果的なんだろうなぁ。

 

« プリンスリーグ第5節【野洲×大阪桐蔭】 | トップページ | インハイ予選3回戦【野洲×水口】 »

野洲高校」カテゴリの記事

高校・ユース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/45391044

この記事へのトラックバック一覧です: インハイ予選2回戦【野洲×玉川】:

« プリンスリーグ第5節【野洲×大阪桐蔭】 | トップページ | インハイ予選3回戦【野洲×水口】 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ