« プリンスリーグ第14節【野洲×大阪桐蔭】 | トップページ | プリンスリーグ第16節【野洲×洛北】 »

2012年9月16日 (日)

プリンスリーグ第15節【野洲×近大附属】

この試合はビッグレイクBで行われました。

大好きです。ビッグレイクB(^_^)v。

 

この試合のメンバーは次の通り。

 

15(関口) 6(玉置) 7(武田)
   8(高野) 10(望月)
      13(住吉)
9(大園)        11(大本)
   16(馬場) 4(水野)
      20(山田)

交代:

前半40分 10(望月)→21(中村)
後半0分 15(関口)→14(軽墓)
後半17分 13(住吉)→23(西村)
後半31分 6(玉置)→19(柿本)

 

 

試合は前半の5分くらいは激しい主導権争いで、流石に上位につけているチームだな…という感じでしたが、それを過ぎると流れは圧倒的な野洲ペースに。

前半9分にバイタルエリアで細かくパスをつないで、相手を揺さぶり、右サイドでフリーでボールを受けた高野くんが中央に折り返し、中央で関口くんが合わせて1-0。

後半13分には大園くんが相手ボールをカットしてショートカウンター。
素早く武田くんにパスを送り、武田くんがゴールを決めて2-0。

この頃になると近大附属はボールに触ることもできなくなってきて、ほぼワンサイドゲームに。

バイタルエリアでパスを好きなように回し、相手の守備を無力化させて次々にゴールに襲い掛かる…

前半23分には玉置くんを起点に右サイドに高野くんが抜け出て中央に折り返し、中央に走り込んできた武田くんが合わせてシュート。
一旦はGKが弾いたものの、再び武田くんが押し込んで3-0。

前半26分には玉置くんを起点に武田くん関口くんとつないで最後に決めたのは高野くん。
これで4-0。

望月くんが後退してからは流れは落ち着き、4-0のまま試合終了。

 

 

後半2分には軽墓くん~玉置くんとパスが渡って、再びパスを受けた軽墓くんがGKよりも先にボールに触ってゴール。
これで5-0。

軽墓くんは2試合連続のゴールですね。

プレースタイルはちょっと荒削りな感じもしますが、なかなかのファイター。

思い切りのいいプレーでチームを助けていました。

そして、前から思っていたのですが玉置くんもすごくいい選手ですね。

懐が深く、ボールタッチは柔らかく、判断も速い。

前線でいいアクセントをつけられる選手だと思います。

 

 

後半16分には速攻を受けて、エリア内でしのいでいたけれど、結局失点。
これで5-1。

ここからは互角な展開になったけれど、それ以上の得点も失点もなく試合は終了。

 

 

夏場は失点はすれども得点の気配がしない…という悩ましい状態でしたが、少なくとも今はそこからは脱出した感じですね。

秋の選手権予選に向けて調子を上げていってもらいたいです。

くれぐれも…これ以上けが人が出ませんように…。

« プリンスリーグ第14節【野洲×大阪桐蔭】 | トップページ | プリンスリーグ第16節【野洲×洛北】 »

野洲高校」カテゴリの記事

高校・ユース」カテゴリの記事

コメント

むぅさま、観戦記いつもありがとうございます。
楽しく読ませていただいてます。
近大戦、快勝でしたね。
ますます選手権が楽しみになってきました。
県予選、昨年の選手権から今年と、全国の舞台に立てていない選手の皆さんにとって、ラストのチャンスだし、やってくれると信じています。
その前に、今月末に野洲フェスがありますね。
それも楽しみに見に行きます。
ではまた。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/47099983

この記事へのトラックバック一覧です: プリンスリーグ第15節【野洲×近大附属】:

« プリンスリーグ第14節【野洲×大阪桐蔭】 | トップページ | プリンスリーグ第16節【野洲×洛北】 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ