« YASUフェス 野洲×広島皆実 | トップページ | 選手権予選2回戦【野洲×近江】 »

2012年10月 7日 (日)

プリンスリーグ最終節【野洲×京都橘】

今日でプリンスリーグ2012も終了。

最後の対戦相手は京都橘。

京都橘といえば、滋賀出身の選手もいて、ジュニアユースからユース世代に移る際の進路選択の1つになってきているようですね。

なので選手同士が顔なじみ…ということもあったのでは。

 

今日の野洲はかなりメンバーを代えての試合となりました。

選手権予選に向けていろいろな選手を使いたいというのがあったのかもしれませんね。

出場している選手たちにとっては、いいパフォーマンスを見せることができたら、選手権予選に向けてメンバー入りするチャンスが広がるわけで…大事な試合だったと思います。

 

メンバーについてはこちら。

 

14(軽墓) 22(高森) 12(荒木)
   18(安部) 21(中村)
       25(三崎)
9(大園)         23(西村)
   3(飯田) 24(尾崎)
       1(尾本)

交代:

後半10分 22(高森)→19(井ノ口?)

 

試合は立ち上がり野洲が攻勢に出て、開始3分に軽墓くんのゴールで1-0。

でも流れは時間とともに京都橘に傾いて…

前半14分には京都橘の10番の選手が縦パスを胸トラップで落として抜け出すと、GKと一対一に。
これを決められて1-1。

前半27分には野洲陣内の深めの位置でボールを失い、ショートカウンターを受けて1-2。

その後は互角な流れで試合は進み、野洲にも何度かチャンスらしい形も見られました。

特に軽墓くんのプレーは、何かを起こしてくれそうな期待感が持てました。

 

後半はピンチから始まり、それをしのぐと流れ的には落ち着いたけれど、後半19分に京都橘に追加点。
これで1-3。

この後は京都橘のペースで試合が進み、さらに追加点を奪われそうな雰囲気だったのですが、最後の10分くらいは野洲にもいい形が作れるようになってきて、終了間際にはFWの位置にポジションを変えていた大園くんのゴールが決まって2-3に。

この直後に終了のホイッスル。

 

 

個人としてもチームとしても課題が結構あったかな。

パスが上手くつながらないのは理由はいろいろありそうです。

受け手の動き、判断スピード…特に1度ボールを触った後の動きが少ないかなぁ…なので、攻撃も単発になることが多かったし、ボールを奪われた後の守備も後手後手になることが多かったし。

いい時間帯もあったので、全体としてめちゃめちゃ悪かったという感じはしなかったんですけどね。

今日の試合、勝ってほしかったけど…何か得るところがあったのであればOKでしょう。

« YASUフェス 野洲×広島皆実 | トップページ | 選手権予選2回戦【野洲×近江】 »

野洲高校」カテゴリの記事

高校・ユース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/47350138

この記事へのトラックバック一覧です: プリンスリーグ最終節【野洲×京都橘】:

« YASUフェス 野洲×広島皆実 | トップページ | 選手権予選2回戦【野洲×近江】 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ