« 写真で振り返る 中3の頃① | トップページ | 写真で振り返る 中3の頃③ »

2013年1月 8日 (火)

写真で振り返る 中3の頃②

お次は8月のミニ国体。

2009年8月14日~8月16日@高槻スポーツセンター

当時、中3だった望月くんと高野くんもメンバー入りしていました。

結果は初戦、奈良に勝ったものの、2戦目の兵庫、3戦目の京都に負けて、全国には進めませんでした。

P1100381

P1100404


P1100458

 

 
そして次は1年生大会。

2009年8月22日~8月24日@野洲高グランド&ビッグレイク

本来は高1のチームの大会ではありますが、U-15 県トレセンも参加。

何と予選では野洲と同じグループになりました。

この年の県トレは一味違うチームでした。

この大会のこともブログに書いてましたので、抜粋します。

【野洲A×U-15トレセン】

ここまで全勝同士の戦いで、両チームにとって負けられない試合でした。

U‐15トレセンに何となく見覚えのある顔が並んでいるのは、きっとセゾンFCの選手が多いせいでしょう。(今年はジュニアユース世代のチームはセゾン以外あまり見られていないので)

そして、昨日はいなかったと思うけれど、この試合にはU-15日本代表の高野登志基選手の姿もナショナルトレセンの望月嶺臣選手の姿もありました。
(高野くんは8/25からの日本代表マレーシア遠征のメンバーにも選出されていますね)

この試合、両チームの技術の高さや判断の速さ等が素晴らしく、1年生大会としてはめちゃくちゃハイレベルな試合だったと思います。

一つのミスも許されない緊張感の高い中試合が進み、やや野洲Aがペースを握り始めた時間帯に野洲Aが先制。これで1-0。

ホッとしたのもつかの間、バイタルエリアで望月くんにドリで侵入され野洲Aの守備網の中央を切り裂かれその流れからシュートを浴びます。これが決まり、1-1の同点に。

後半も両チームとも集中力が途切れず、チャンスとピンチが交互にやってくる展開。

試合の終了間際には野洲Aの惜しいシーンもあったけれど、ゴールは決まらず1-1のまま試合終了。

互いに負けられない試合は、引き分けに終わりました。

→結局、予選グループの中で、野洲とトレセンが勝ち点で並び、得失点差でトレセンが野洲を上回り、決勝トーナメントに駒を進めました。

************************

1年生大会での野洲の連覇がストップしました。

う~ん・・・選手たちの歓喜の表情をビッグレイクで見たかったのですが、今年は残念ながら見られなくなってしまいました。

選手たちの落胆した様子が今も思い出されます。

今年の野洲も十分優勝が狙える強さを備えていただけに、本当に残念(>_<)。

 

でも!1年生の彼らにとっては野洲でのサッカーはまだ始まったばかり。

ここから巻き返すための十分な時間があります。

彼らの今後に期待したいです。

 

そして、U-15トレセン。

今年の中3世代は半端なく強いです。

このまま1年生大会を優勝するのでは…と、個人的には思っているのですが、どうですかね?

P1100642

 

そして1年生大会最終日、決勝トーナメントでは予想通り他チームを圧倒して県トレが優勝。

これもブログを抜粋しておきます。

【U-15 トレセン×守山北】の試合。

序盤こそ両チームとも決定的なシーンはありませんでしたが、前半の21分にトレセンが先制。

25番(望月くん)の左へ展開したパスが効いてました。

前半は1-0でトレセンがリードしたまま折り返し。

後半の序盤は守山北がきついプレッシャーをかけてきますが、それをしのぐと再びトレセンのペースに。

ため息が出るようなパスやワクワクするようなつなぎの連続。

ホントにこのチーム、見とれるくらい美しいサッカーをします。

結局、後半にもU-15トレセンが2点を追加して3-0で勝利。

P1100725

午後からの準決勝は【U-15トレセン×滋賀学園】を観戦しました。

この試合も前半からややトレセンのペース。

1-0でトレセンリードのまま前半を折り返すと、後半は大幅にメンバーチェンジ。

さすがにやりたい放題って感じではなかったけれど、トレセンが押し気味であるのは変わらず、後半17分に追加点を奪うと、その後は立て続けに決定機を迎えてました。

結局、この試合は2-0でトレセンが勝利。

 

で、決勝は【U-15トレセン×綾羽】というカードに。

この試合もトレセンが先制。

トレセンの25番、望月くんがボールを持つと3人ぐらいが同時に「れお!れお!」と名前を呼びながらスペースに飛び出していく攻撃…かなり迫力がありました。

前半からトレセンが押し気味に試合を進めますが、前半のうちに綾羽がワンチャンスを生かして1-1の同点に追いつき後半へ。

後半は望月嶺臣劇場?とでも言いたくなるような華々しい活躍を見せてもらえました。

後半4分にPエリアの少し外で得たFKを望月くんが直接決めて2-1。

その2分後に、これも多分望月くんだと思うけれど、右斜め45度のからのミドルシュートを決めて3-1。

後半14分にはPエリアから5メートルくらい離れた遠めの位置からのFKを見事に決めて4-1に。

後半19分に守備陣の連係ミスから県トレが失点して2点差につめられたものの、そこから大きく崩れることなく4-2のまま試合は終了。

見事にU-15トレセンが優勝を飾りました。

******************************

高校1年生の大会で下の世代のチームが優勝しちゃうのって、ちょっと複雑な気もしますが、決勝トーナメントでの堂々たる戦いぶりを見ると、文句のつけようがないでしょう。

決勝トーナメントで見たチームの中では、技術、アイデア、判断スピード、攻守の切り替えの速さ、次の展開を読む予測能力、球際での粘り強さ…ほぼすべての面で県トレは勝っていたように思います。

 

1年生大会でU‐15トレセンが苦労した相手は野洲だけだったと思います。

とびぬけた力の2チームが、たまたま同じグループに入ってしまったのが残念なような…。

得失点勝負でなく、直接対決でもう一度見てみたかったです。

P1100739_2

P1100746

P1100744_7

P1100747_6

« 写真で振り返る 中3の頃① | トップページ | 写真で振り返る 中3の頃③ »

野洲高校」カテゴリの記事

高校・ユース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/48646693

この記事へのトラックバック一覧です: 写真で振り返る 中3の頃②:

« 写真で振り返る 中3の頃① | トップページ | 写真で振り返る 中3の頃③ »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ