« インハイ予選準決勝【野洲×北大津】 | トップページ | お久しぶりです »

2013年6月 8日 (土)

インハイ予選決勝【野洲×比叡山】

今日はインハイ予選決勝を観に行ってきました。

快晴でほとんど風もなく、試合会場である布引グリーンスタジアムの芝の状態も◎。

(布引の芝はいつ見てもキレイですね~)

心配なのは天気が良すぎて気温が上がりすぎることくらいでしょうか。

Dscf6344

 

今日の野洲の選手の顔ぶれはこんな感じ?

 

   22(田畑) 10(中村) 18(藤浦)
       6(平石) 8(西村)
          4(三崎)
9(菅野) 3(尾崎) 21(松本) 15(平田)
          1(小倉)

交代:

後半16分 22(田畑)→25(村上)
後半26分 6(平石)→24(林)
後半35分 18(藤浦)→11(古川)

 

試合は…いきなり野洲の鮮やかなゴールで幕開け。

前半2分。
右サイドでボールを受けた中村くんがヒールパスで西村くんに渡します。
中村くんのヒールパスも鮮やかだったし、西村くんのオーバーラップのタイミングもバッチリでした。
西村くんがゴールライン近くで速いタイミングでセンターに折り返すと…そこに合わせてきたのは田畑くん。
いくつものいいプレーが積み重なったワクワクする展開。
田畑くんのゴールが決まり、野洲が幸先よく先制。1-0。

でも!
さすがに比叡山も決勝まできただけあるいいチームでした。

前半6分には野洲の左サイドの深いところまで侵入され、そこから折り返されます。
ゴールに背を向けた状態でボールを受けた比叡山の選手でしたが、上手く反転されてしまいます。
(ここはもう少し厳しい守備が必要だったかも)
思い切って振りぬいたシュートは左上の隅に突き刺さり…あっという間の同点弾。

失点した直後は流れが悪くバタついた時間が数分。

そこを何とか耐えると流れはイーブンに。

前半16分には相手陣内のPエリア近くで細かくパスを回し、その流れからボールを受けた藤浦くんがドリブルでPエリアに侵入。
相手を抜き去ろうとしたところでファールを受けてPK獲得。
このPKを西村くんがしっかり決めて2-1と勝ち越しに成功。

ここからしばらく野洲のリズムで試合が進んでいたように思うのですが…

前半22分。
ちょっと信じられない展開に。

左サイド(比叡山から見たら右サイド)、野洲陣内に少し入ったところでFKを与え…
まぁ、ゴールからもかなり遠いところなので、緊張感もなく見ていたら…
何とこのFKが…
GKの頭上を越え、ゴール左隅に決まってしまうのです(>_<)

あれを決められたら、どうしようもないですね…。
30~40メートルくらいあったと思うんですけどね…。

これでスコアは2-2に。

ただ、この失点の後の野洲は落ち着いていたんじゃないかと思います。

藤浦くん、菅野くんの惜しいシュートもあったし、細かいパス回しからの崩しもあったし…。

特に中村くんの今日のプレーはかなり見ていてワクワクしましたね(^^)。

前半は結局2-2のまま終了。

 

後半もやや野洲ペースだったかな。

野洲がドリブルとショートパス、ロングパスで相手陣内に攻め込むのに対して、比叡山はロングパスで応戦。

比叡山の縦に速い攻撃は、単に放り込みじゃなく、ボールを奪うと同時に味方に預けて、その間に前線の受けてがいいタイミングで動き出す…といった感じで、とても効率がよいというか…よく訓練されているなぁという印象。

あと、比叡山のセットプレーは脅威でしたね(-_-;)。

ロングキックとロングスロー。

ゴールの予感を抱かせるのに十分な武器となってました。

まぁ、そんな緊張感のある時間がしばらく続きましたが…

次のゴールをあげたのは野洲でした。

後半8分。
バイタルエリアで細かくボールを回して、相手のマークをはずし、最後は西村くんが完全にフリーで抜け出してシュート。
これが決まり3-2に。
このゴールは鮮やかでしたね。
(動画で見たいものです)

後半も真ん中近くになってくると、両チームとも運動量も落ちてきて、あと一歩が出ない場面が増えてきました。

両チームとも惜しいチャンスがありながらも決めきれず。

野洲は村上くんのドリブル。
比叡山は後半31分の惜しいヘディングシュートなど、見せ場はありましたが、スコアは動くことなく3-2で試合終了。

**************************

野洲高校の選手および関係者のみなさま

優勝おめでとうございます。

Dscf6353

良い試合を見せていただいた比叡山の選手のみなさまにも感謝!です。

草津東や膳所を破って決勝にあがってきた実力を見せつけられた感じです。

秋の選手権予選は今大会よりももっと厳しい大会になるかもしれませんね。

Dscf6355_4


Dscf6358


さて、野洲は全国大会進出ですね~。

何年も野洲高校のサッカーを見せていただいてますが、インハイで全国進出というのは、そうないことだったので、なんだか感慨深いです。

インハイまでの間にいい準備をして臨んでもらいたいです。

« インハイ予選準決勝【野洲×北大津】 | トップページ | お久しぶりです »

野洲高校」カテゴリの記事

高校・ユース」カテゴリの記事

コメント

むぅさま、お久しぶりです。
試合会場では、幾度もお出会いしていると思うのですが。(あくまで、私的に勝手にこの方だと想像しているだけですが・・・)
昨年のチームのこと、未だに残念で仕方がありません。
本当に、優勝できるチームでしたから。
間違いなく、準優勝の京都橘より強かったですから。
でも、今年のチーム、なんだかんだ言いながら、総体予選、無事勝ち抜いてくれました。
なんせ、あのメンバーで、望月君が居なかったとはいえ、昨年は県総体予選突破できなかったのですから・・
サッカーはわからないものですよね。今更ながら・・
今年のチームにとって、近畿大会も良い調整の場になったと思います。
総体会場の福岡は、結構暑いです。九州なんだし、当然ですけど、九州総体も地元福岡の1位2位校の東福岡と九国附が優勝、準優勝だったそうです。
以前の九州での総体でも、九州勢が強かった記憶があります。
今季の総体も九州勢要注意な感じです。
抽選も29日と迫っていますが、野洲高の活躍が楽しみです。

>うはうはさま

ホントにお久しぶりです。
昨年のチームへの未練は未だたっぷりですよ(笑)
タラレバを言いだすと、ちゃんと結果を残したチームに失礼なので言いませんが…。
あのサッカーをもっともっと多くの人に目撃してもらいたかったという思いは強いです。
駒沢の観客を魅了したこと自体もすごいことではあるのですが…。

さて、今年のチーム。
荒削りなところはありつつも、夏のインハイ出場!
昨年のチームの今頃を思い出して、私もチーム作りの面白さと難しさを同時に感じてます。

昨年チームと全然違うチームなんだけど、やっぱり野洲だなぁ…と感じさせてくれるところがあって。
いろいろなチームをザザッと見ても、私はやっぱり野洲のサッカーが好きなんだなぁと感じさせられました。

インハイは…まぁ、かなりキツイ試合にはなるでしょうが…。
個々にもチームにも何か収穫のある大会になればいいなぁと思います。

むぅさま。
総体の相手、1回戦また韮崎です。
坂本・潮入君の代の選手権以来ですね。
あのときは辛勝の1-0。
山梨は今回、山学が不祥事で予選辞退だとか。
でも韮崎は、日航を破っての代表。
侮れません。
2回戦は、プレミアの静学です。
勝てば楽しみな対戦ですね。
去年のチームの分も頑張ってほしいです。

こんにちは
凄く詳しく書いてありますね、滋賀に住んでるかたなのですか?
僕も全国優勝した時から
野洲のファンです、適当にポンポン蹴るのではなく、積極的に仕掛ける姿勢は大好きです。
野洲のグランドってどこにあるのか解りますか!
今度見学に行きたいと思っています

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197690/51963929

この記事へのトラックバック一覧です: インハイ予選決勝【野洲×比叡山】:

« インハイ予選準決勝【野洲×北大津】 | トップページ | お久しぶりです »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ