カテゴリー「野洲高校」の記事

2013年6月 8日 (土)

インハイ予選決勝【野洲×比叡山】

今日はインハイ予選決勝を観に行ってきました。

快晴でほとんど風もなく、試合会場である布引グリーンスタジアムの芝の状態も◎。

(布引の芝はいつ見てもキレイですね~)

心配なのは天気が良すぎて気温が上がりすぎることくらいでしょうか。

Dscf6344

 

今日の野洲の選手の顔ぶれはこんな感じ?

 

   22(田畑) 10(中村) 18(藤浦)
       6(平石) 8(西村)
          4(三崎)
9(菅野) 3(尾崎) 21(松本) 15(平田)
          1(小倉)

交代:

後半16分 22(田畑)→25(村上)
後半26分 6(平石)→24(林)
後半35分 18(藤浦)→11(古川)

 

試合は…いきなり野洲の鮮やかなゴールで幕開け。

前半2分。
右サイドでボールを受けた中村くんがヒールパスで西村くんに渡します。
中村くんのヒールパスも鮮やかだったし、西村くんのオーバーラップのタイミングもバッチリでした。
西村くんがゴールライン近くで速いタイミングでセンターに折り返すと…そこに合わせてきたのは田畑くん。
いくつものいいプレーが積み重なったワクワクする展開。
田畑くんのゴールが決まり、野洲が幸先よく先制。1-0。

でも!
さすがに比叡山も決勝まできただけあるいいチームでした。

前半6分には野洲の左サイドの深いところまで侵入され、そこから折り返されます。
ゴールに背を向けた状態でボールを受けた比叡山の選手でしたが、上手く反転されてしまいます。
(ここはもう少し厳しい守備が必要だったかも)
思い切って振りぬいたシュートは左上の隅に突き刺さり…あっという間の同点弾。

失点した直後は流れが悪くバタついた時間が数分。

そこを何とか耐えると流れはイーブンに。

前半16分には相手陣内のPエリア近くで細かくパスを回し、その流れからボールを受けた藤浦くんがドリブルでPエリアに侵入。
相手を抜き去ろうとしたところでファールを受けてPK獲得。
このPKを西村くんがしっかり決めて2-1と勝ち越しに成功。

ここからしばらく野洲のリズムで試合が進んでいたように思うのですが…

前半22分。
ちょっと信じられない展開に。

左サイド(比叡山から見たら右サイド)、野洲陣内に少し入ったところでFKを与え…
まぁ、ゴールからもかなり遠いところなので、緊張感もなく見ていたら…
何とこのFKが…
GKの頭上を越え、ゴール左隅に決まってしまうのです(>_<)

あれを決められたら、どうしようもないですね…。
30~40メートルくらいあったと思うんですけどね…。

これでスコアは2-2に。

ただ、この失点の後の野洲は落ち着いていたんじゃないかと思います。

藤浦くん、菅野くんの惜しいシュートもあったし、細かいパス回しからの崩しもあったし…。

特に中村くんの今日のプレーはかなり見ていてワクワクしましたね(^^)。

前半は結局2-2のまま終了。

 

後半もやや野洲ペースだったかな。

野洲がドリブルとショートパス、ロングパスで相手陣内に攻め込むのに対して、比叡山はロングパスで応戦。

比叡山の縦に速い攻撃は、単に放り込みじゃなく、ボールを奪うと同時に味方に預けて、その間に前線の受けてがいいタイミングで動き出す…といった感じで、とても効率がよいというか…よく訓練されているなぁという印象。

あと、比叡山のセットプレーは脅威でしたね(-_-;)。

ロングキックとロングスロー。

ゴールの予感を抱かせるのに十分な武器となってました。

まぁ、そんな緊張感のある時間がしばらく続きましたが…

次のゴールをあげたのは野洲でした。

後半8分。
バイタルエリアで細かくボールを回して、相手のマークをはずし、最後は西村くんが完全にフリーで抜け出してシュート。
これが決まり3-2に。
このゴールは鮮やかでしたね。
(動画で見たいものです)

後半も真ん中近くになってくると、両チームとも運動量も落ちてきて、あと一歩が出ない場面が増えてきました。

両チームとも惜しいチャンスがありながらも決めきれず。

野洲は村上くんのドリブル。
比叡山は後半31分の惜しいヘディングシュートなど、見せ場はありましたが、スコアは動くことなく3-2で試合終了。

**************************

野洲高校の選手および関係者のみなさま

優勝おめでとうございます。

Dscf6353

良い試合を見せていただいた比叡山の選手のみなさまにも感謝!です。

草津東や膳所を破って決勝にあがってきた実力を見せつけられた感じです。

秋の選手権予選は今大会よりももっと厳しい大会になるかもしれませんね。

Dscf6355_4


Dscf6358


さて、野洲は全国大会進出ですね~。

何年も野洲高校のサッカーを見せていただいてますが、インハイで全国進出というのは、そうないことだったので、なんだか感慨深いです。

インハイまでの間にいい準備をして臨んでもらいたいです。

2013年6月 6日 (木)

インハイ予選準決勝【野洲×北大津】

今日はインハイ予選準決勝を観戦しに布引グリーンスタジアムに行ってきました。

1試合目は【野洲×北大津】

メンバーはこんな感じ?

覚えていない選手も多いので、間違ってたりしたらゴメンナサイ<m(__)m>

 

  22(田畑) 10(中村) 18(藤浦)
     8(西村)  6(平石)
         4(三崎)
9(菅野) 3(尾崎) 21(松本?) 15(平田)
         1(小倉)

交代:

後半0分 6(平石)→24(林)
後半6分 18(藤浦)→7(高森)
後半22分 9(菅野)→16(濱田?)
後半27分 22(田畑)→19(   )

 

前半立ち上がりは北大津にいい形を作られることが数回。

そこを乗り切ると流れ的には落ち着いてきて…。

前半9分に意外な形で野洲が先制。
CKに西村くんがヘッドで合わせて1-0。

前半13分には右サイドで藤浦くんがボールカットして西村くんにパス。
西村くんが逆サイドのフリーのスペースに展開。
このボールを受けた田畑くんがドリブルでゴール前に迫って、そのままシュート。
これが決まり2-0。

前半17分には西村くん藤浦くん中村くんとつないで…中村くんがシュート。
このボールに相手GKが反応して触るも、その手を弾いてゴール。
これで3-0。

前半18分にはゴール前で平石くんからのパスを受けた田畑くんがシュート。
これが決まって4-0。

この時間帯は野洲の攻撃が面白いようにハマッテました。

相手ボールになっても、いい読みといい動き出しですぐに奪い返すことができてました

やりたい放題の時間が終わってからも野洲ペースはかわらず、4-0のまま前半終了。

 

後半に入ると、北大津が再び流れを引き寄せようと攻めに出てきますが、それを断ち切ったのが後半2分の得点。
北大津のゴール前での混戦から…最後は中村くんのパスを受けた林くん?(見てた時は藤浦くんかと思ったのですが)が決めて5-0。

後半13分には高森くんがゴール前でボールを持って冷静にゴール隅をループ気味に狙って決めました。
これで6-0。

後半15分には中央を西村くん~高森くんと速いテンポでつないで最後は抜け出した林くんが決めて7-0。

かなり一方的な展開が続いたのですが、後半16分に何故か失点。
ちょうど野洲の7点目をメモしている時のことだったので、この失点は見てません(>_<)。
これで7-1。

後半25分には中央を簡単に破られて2失点目。
これで7-2。

この辺りの流れは良くなかったですね~。
でも試合終盤に再び野洲ペースになって…後半30分には林くんが一人で相手選手の間を縫うようにドリブルで持ち上がり、そのままシュート。
これで8-2。

終了間際の37分には尾崎くんがドリブルで持ち上がってそのままシュート。
結構深い位置からドリブルをスタートしたのですが、それを止める力が北大津の選手に残っていない感じでした。
結局、このシュートも決まって9-2で試合終了。

***************************

久々の野洲の試合観戦ですが、大味な試合ながら「やっぱり野洲ってちょっと面白いかも」と思わせてくれるものはありました。

昨年チームのような緻密さはないけれど、その分個人の特徴がよく出た戦いぶりになってます。

自分で行けると思ったら行っちゃえ!的なやんちゃさを感じさせる選手も数人。

まぁ、自爆することも結構あるんですけどね。

全国レベルのチームとやる時にはやんちゃなだけでは通用しないわけで、個々のスキルアップが必要ですが…

今後どんな選手になっていくか楽しみではあります。

 

そしてチームとしてどんなイメージをもって絵を描くかは…中村くん、西村くん、三崎くん辺りが中心に引っ張っていくことになるのかな?

まぁ、これも楽しみです。

気持ちの整理

お久しぶりです。

ホントに長い間放置状態が続きました。

この間(かん)、野洲は新チームで新人戦を優勝し、プリンスリーグが始まり、インハイ予選も始まって…

新しい野洲がすっかりスタートしていて、何試合かは観戦したのですが、ブログにはついつい書きそびれてました。

 

気持ちの上でまだ昨年のチームをひきずっていたので。

 

う~ん、やっぱり特別なチームでしたね…

あんなサッカーはこれまでにもどこにもないし、多分これからもお目にかかれないだろうと思います。

叶わない夢なのですが、あのチームの続きが見たいという気持ちが強くて・・・

気持ちの整理に時間がかかりました。

 

そろそろ切り替えないとね…(>_<)

前チームの選手たちの次のステージでの活躍を願いつつ、現チームのことも応援していこうと思います。

2013年3月 1日 (金)

写真で振り返る 高1の頃②

@野洲高グランド

かなり懐かしい写真がいっぱい。

P1130062


P1130687


P1130699


P1130723


P1130795

ミニ国体

P1130896


P1130917


P1130930


P1130955


P1130970

1年生大会@ビッグレイク

P1140097


P1140103

写真で振り返る 高1の頃①

前に書いた写真で振り返る 中3の頃の続編。

まずはじめは…

入学前の春休み。

刈谷フェス。

VS静岡学園@刈谷ウェーブスタジアム。

P1120440

後半から出場。

P1120458

次はVS名古屋グランパス@トヨタスポーツセンター

何と相手はJリーガー。

この試合にも後半から出場。

当然、大差がついた試合だったけど、野洲の1得点は望月くんのアシストによるものだったと記憶しています。

まさか、3年後そのグランパスに入団することになるとは!


P1120501

 

こちらは野洲高グランドでの練習試合。

P1120509

1年生はユニホームができるまでは、ずっと以前に野洲で使用されていたユニホームを着用。

P1120539


P1120540

プリンスリーグ@ビッグレイク

P1120756


P1120760


P1120764


P1120771


P1120786


P1120789


P1120875

ありがとう。

久々の更新です。

よくもここまで放置し続けたなぁ…と自分でもあきれてます。

今年はそれだけ引きずって切り替えができてないってことかな(-_-;)。

 

今日は多くの高校で卒業式が行われました。

野洲高校でも…(;O;)。

3年生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。

 

みなさんの見せてくれたサッカーにはとことん魅了されました。

面白いサッカーをたくさんたくさん見せてもらいました。

ありがとう。

ありがとう。

ありがとう。

感謝のことばをいくつ書いても足りないくらい感謝しています。

 

 

高校サッカーは通過点であることは十分に理解していますが、あのサッカーの続きが見たいと、ついつい思ってしまいます。

他ではお目にかかれないサッカー。

サッカー文化にまで影響を及ぼすくらいの可能性に満ちたサッカーだったのでは…と、個人的には思っています。

卒業されて進む道は分かれるけれど、いつかその道が再び交わって、また夢の続きを見せてもらえたら…こんな嬉しいことはないです。

2013年2月 2日 (土)

新人戦準決勝【野洲×草津東】

更新が遅れました(-_-;)

あと数時間で決勝が始まるというのに、やっとおよそ1週間前の試合のことをUP。

決勝が終わるといよいよ書きにくくなると思うので、今のうちに書いちゃいます。

 

メンバーはこんな感じ?

多分、八幡戦と同じだったと思います。

 

13(徳田?) 7(高森) 11(古川)
   19(上原?) 10(中村)
2(平石)  8(三崎) 4(西村)
   5(藤岡) 3(尾崎)
       1(小倉)

交代:

後半23分 19(上原)→9(菅野)

序盤はまぁまぁ互角だったかな。

野洲が右サイド縦に早くつないでチャンスを作ってました。

今年は縦に早く抜けてクロスを上げるパターンもアリなんでしょう。

クロスは上手く味方に合わなかったり、上げきれなかったりはしたけど、しっかりマイボールのCKにしてました。

セットプレーもショートコーナーはほとんどなくって、ちゃんとキックでゴール前の選手に合わせようとしてました。

今のメンバーだと身長もそこそこある選手もいるので、そういう選択肢もアリなんでしょうね。

試合は徐々に野洲ペースになってきて…

前半の29分には絶好のチャンスを野洲が迎えてました。
中村くんがバイタルエリアで前を向いてボールを持ち、そこから右に開いた高森くんにパス。
高森くんがゴール前に折り返して…波状攻撃。
だったけど、ノーゴール。
何でこれが入らないの?って感じで、笑えてきちゃいました。

前半終了間際にリスタートから先制。
三崎くんから中村くんと中央を縦につないで、最後は抜け出た徳田くん?がゴールに流し込んで1-0。

前半は1-0で折り返し。

 

後半は・・・

何と後半3分にCKから失点。

直接入った?
これで1-1の同点。

でも、流れ的には野洲の方が押してたかな。

中村くんからいい形でパスが渡って、きれいに相手を崩してたのが数回ありました。 

後半27分にはカウンターで得点をあげます。
中村くんから古川くんにきれいにわたって、古川くんがスライディングしながらのシュート。
これが決まって2-1の勝ち越しに成功。

結局、これが決勝点となって2-1で野洲の勝利。

*************************

前日の八幡戦と比べると、戦いやすそうな感じを受けました。

八幡はトップ下の中村くんに対してのマークが厳しかったのに、草津東はちょっと緩めだった気がします。

中村くんからのいい攻撃が目立ちました。

あと、菅野くんが入って、より攻撃に厚みがでましたね。

前でイーブンのボールをあれだけマイボールにしてくれると、後方からも攻撃に参加しやすくなりますね。

 

今日は決勝。

何と相手は膳所です。

2013年1月27日 (日)

新人戦準々決勝【野洲×八幡】

昨日は新人戦準々決勝でした。

野洲は八幡と対戦。

久々に赤黒の縦じまのユニを見たような気がします。

 

昨日の野洲のメンバーはこんな感じ?

まだ、顔を覚えていない選手も多いので、間違いを見つけたらご指摘ください。

 

13(徳田?) 7(高森) 11(古川)
   19(上原?) 10(中村)
2(平石)  8(三崎) 4(西村)
   5(藤岡) 3(尾崎)
       1(小倉)

交代:

後半0分 13(徳田?)→9(菅野)
後半15分 19(上原?)→15(    )
後半22分 11(古川)→16(井ノ口?)

前半は野洲ペースだったかな。

これまでAチームでよく見た選手以外の選手も上手いなぁといった印象。

相手のゴール前でいいつなぎも何度か見せて、チャンスも数回。

あとはシュートの精度さえよければ…ってシーンもありました。

ただ、押し気味のまま前半はゴールをあげられず0-0の折り返し。

 

なかなかゴールは決まらないけれど、いつかは決まるんだろうな…と、ゆる~く構えていたら…いきなり立ち上がりに失点。

後半2分、自陣でFKを与え、ファーサイド、ヘッドで合わされ…ボールはフワリとGKを超えてゴールネットへ。
これでまさかの0-1。

このゴールにより、明らかに八幡の動きはよくなり、チャンスありピンチアリの互角の展開に突入。

野洲は相手エリアに持ち込んでから細かいパスをつないで崩そうとするものの、人の動きが少なすぎかも。

パスの選択肢が少ないので八幡の選手も守りやすかっただろうと思います。

残り時間が少なくなってくるに従い、野洲の攻撃にチグハグさが目に付くようになり、八幡はあせらずゆっくり時間を使っているっていう感じに。

このままズルズルと時間が過ぎて、負けちゃうのかなぁと思え始めた後半27分。
菅野くんが八幡のPエリアの数メートル手前で倒されFKをもらうと…
それを蹴るのは菅野くん本人。

思い切り蹴ったボールは、GKの正面!…だったのですが、あまりのボールの勢いにGKがキャッチしきれず、ボールは手を弾いて後方へ。
GKが慌ててキャッチし直したのですが、ゴールインが認められ、土壇場で1-1の同点に。

ここからは野洲のいい形が再び見られだして、惜しいシーンも何度か。

でも決定機までは至らず。

このままPK戦にもつれ込むかと思えた後半35分。(アディショナルタイムに入っていて、いつ試合終了のホイッスルが吹かれてもおかしくない状態でした)

相手エリアに持ち込んでのパス回しから、15番の選手がフワリと浮かせたシュートを放ち、これが決まります。

このゴールで何と逆転!

試合はほどなく終わって野洲が2-1で勝利しました。

 

*************************

かなりきわどい勝利でした。

試合終盤に同点に追いつくまでは負けゲームでしたね。

前半の押している時間帯にしっかりゴールしていれば違う展開になった気もするけれど…。

八幡のGK…あの菅野くんのFKをしっかりキャッチできていたら勝利はほぼ手中におさめられた気がするので、悔しかっただろうな。

野洲は…いいところももちろんあったけれど、まだまだのところも。

まだ戦い方が定まっていない感じは強く受けました。

まぁ、新人戦ですから当然と言えば当然なのですが。

 

個人的にはMOMは断トツで三崎くん。

運動量も豊富で、至る所に顔を出してチームを助けていました。

上手さに加えて、すでに身体もかなり出来上がっているところもスゴイです。

 

あと、途中交代になったけれど、19番の選手も面白いなぁと思いました。

ボールを受ける時の身体の入れ方、もらうタイミングなんかが、ちょっと違ってました。

 

全体としては…自分で持ち込むのか、パスで崩すのか、という基本的な戦い方、選手のイメージの統一が今後どこまでできるかでしょうね。

旧チームとは構成メンバーも違うので、ちょっと違うサッカーになるのは当然。

選手のストロングポイントが出せるサッカーになっていったらいいなぁと思います。

 

 

あと1時間後に準決勝の草津東戦が始まります。

おそらく今年も滋賀を代表するチームの1つであることは間違いない強敵。

その相手に現段階でどこまでできるか、楽しみではあります。

2013年1月26日 (土)

新人戦 決勝トーナメント2回戦【野洲×滋賀学園】

どうも。

お久しぶりです。

選手権が終わってから、旧チームのことを振り返って…まだ途中という進度の遅さ。

現実の世界のスピードについていけていません。

気持ちの整理もつききっていないのですが、すでに新人戦も始まっているということで…振り返りについてはおいおい。

※振り返りについては更新日を操作してこっそりUPするかもです(>_<)。

 

***************************

さてさて、今回は新チームの初戦について。

さすがに新鮮なメンバーが次々と出てきて、そのチェックだけで終わった感じです。

観戦場所が野洲高グランドというのも、かなりの悪条件。

フラットの目線からの観戦で、しかもハーフコートゲーム状態だったからフォメも正しいんだか正しくないんだか…(-_-;)

 

野洲の初戦は滋賀学園。

なかなかの強敵と思いきや…ピッチに出てきた相手選手、どう見ても人数が少ないし(-_-;)。

聞くところによると、滋賀学園は修学旅行と日が重なったらしい。

だから出てきたのは1年生8人。

仕方ないけど、8人全員が引いて守って守って…という試合でした。

多分、滋賀学園の攻撃機会は0回だったと思います。

結果は7-0で野洲の勝利でした。

 

そんなわけで今回は中身は省略。

メンバーのみあげておきます。

9(菅野) 7(高森) 11(古川)
   6(浅野) 10(中村)
2(平石)       4(西村)
      8(三崎)
   5(藤岡) 3(小林)
      17(横江)

交代:

前半26分 2(平石)→18(佐藤)  7(高森)→13(徳田)  11(古川)→12(白谷)
後半0分 9(菅野)→16(井ノ口) 10(中村)→20(深栖)
後半途中 4(西村)→19(赤羽)

 

 

次戦は準々決勝、1/26(土) 11:00から VS 八幡@ビッグレイクBです。

今年の滋賀のチームの力関係がまだよくわかっていないのですが…

決勝トーナメント1回戦で守山北をPK戦の末倒した八幡。

今年は復活の年なのでしょうか???

2013年1月14日 (月)

写真で振り返る 中3の頃③

何と今日の選手権の決勝は雪で延期になりましたね。

随分後になって知りました(-_-;)。

でも、少しでもいい条件で戦わせてあげたいですよね。

関係者の方々にとっては大変だと思いますが、良い判断だと思います。

 

さて、写真で振り返るシリーズ。

もう少し続きます。

これはセゾンFCと野洲の練習試合。

結構、この年は多く見られた気がします。

高円宮杯の前もあったけれど、終わった後も多かったです。

P1120218

P1120219


P1120227

P1120357

P1120358

P1120359

P1120360
















より以前の記事一覧

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ