カテゴリー「大学」の記事

2011年1月 5日 (水)

関西大学、インカレ優勝!

5日に平成22年度 第59回 全日本大学サッカー選手権大会決勝が行われ、関西大学が優勝しました。

トーナメント表はこちら

野洲高OBの田中雄大くん(関西大)がベストDFに選ばれています。

  

詳しい試合レポはこちら。

黄金の左足は健在の様子。

春からフロンターレでの活躍が楽しみです。

2010年12月15日 (水)

関西学生サッカーアウォーズ

12/12(日)に2010年度第88回関西サッカーアウォーズが行われたようです。

 

表彰者一覧(1部)

野洲OBでは田中雄大選手(関西大4年)、荒堀謙次選手(同志社大4年)、坂本一輝選手(立命館大2年)が選ばれています。

OBの活躍は嬉しいこおですね。

田中雄大くんや荒堀謙次くんは来期からJへ。

プロの試合のピッチに立つ姿を早く見たいものです。

そして、坂本くんは2年生ながら得点王。

高校時代もすごいプレーを連発していましたが、大学に進んでますます力をつけている見たいですね。
来期以降も楽しみです。


表彰者一覧(2部A)

2部Aからは西口諒選手(京産大2年)が優秀選手に、村田和哉選手(大体大4年)がベストキャプテンに選ばれています。

****************************

OB関連の記事で・・・

今週号(12/28日号)のサッカーダイジェストに大体大サッカー部『2部からJに殴り込む』という記事があり、Jチームに内定した3人のインタビュー記事が載っています。

村田くんももちろん登場しているので野洲ファン必見です。

2010年9月18日 (土)

これまでの試合(野洲×中京大)

次に振り返るのは、9/12(日)の中京大サブとの練習試合。

その週の土日は野洲は愛知遠征。
土曜日は中京大中京とやったようです。

そして日曜日には中京大と。
多分、40分×3本くらいだったんじゃないかと思います。
場所は中京大のグランド。


実は場所がわからなくて、中京大のグランドに着いたのが1本めの終わりかけ。
なので残念ながら1本めの詳細はわかりません。




1本めのメンバーは…
多分、こんな感じ…かな?


      61(山口) 48(加藤)
    32(武田)     63(円乗)
     56(松田)   31(高野)
43(平山) 47(竹内) 66(水野) 35(横江)
         44(細川)





2本めのメンバーは1本めと同じメンバーでスタート。


交代:
13分 43(平山)→54(村松)
22分 61(山口)→57(廣城)  56(松田)→32(中川)  32(武田)→66(香川)  
   35(横江)→64(美濃部)  31(高野)→54(玉城)
24分 47(竹内)→39(神農)  66(水野)→45(山本)
26分 48(加藤)→40(大園)  63(円乗)→44(玉置)


1本めはどうだったかわからないけれど、この2本めは中京大の身体の強さやスピードをしっかり見せつけられました。
そしてこちらのミスは確実に失点につながれてしまう…この辺りさすがだなぁと思いました。

開始1分でDFが振り切られGKもつりだされて、なすすべなく失点(>_<)。
これで0-1。

15分には野洲のボランチからのパスをカットしてボールを奪うと、ボールを浮かせながら前線にそのまま運び強烈なシュート。
これで0-2。

18分にはDFからの展開のパスが中京大の選手に当たり、それが前線でフリーになっていた別の中京大の選手の前に転がるというアンラッキーも手伝い失点。
これで0-3。


ここから大幅に選手の入れ替え。
2本めの終盤にはこんなメンバーになってました。


      57(廣城) 40(大園)
    66(香川)     44(玉置)
     54(玉城)   32(中川)
54(村松) 45(山本) 39(神農) 64(美濃部)
         44(細川)  


相手もメンバーの入れ替えがあったと思うのですが…
途中から野洲のペースになってきて…

22分には村松くんがドリブルで相手の守備網をかいくぐり、強烈なシュート。
これが決まり1-3。


30分には右サイドの玉置くんを起点に大園くん、香川くん~誰か不明に速いテンポのパスがつながり、最後は廣城くんがフリーになってシュート。
これが決まり2-3。

そして、その直後には玉城くんを起点に香川くん、廣城くんと渡り、最後は大園くんが決めて3-3。

2本めはこれで終了。





3本めは2試合めの後半メンバーを中心にしつつ、数人交代してスタート。


      57(廣城) 40(大園)
    66(香川)     44(玉置)
     54(玉城)   74(松田)
54(村松) 76(馬場) 29(山田) 33(田中)
        57(上田)

交代:
8分 54(村松)→64(美濃部)

開始3分、香川くんから廣城くん、右サイドの玉置くんに展開し、玉置くんのセンタリングを受けた大園くんがループシュート。
これが決まり、1-0。

でも、その4分後に相手に抜け出されてスピードにのったドリブルを許し失点。
これで1-1。

その後、バイタルエリアでパスをテンポ良く回して、最後は田中くんのクロスに合わせた玉置くんのゴール。
これで2-1。

24分にはほぼ全員メンバー交代。

メンバーはこんな感じに。



      61(山口) 48(加藤)
    32(武田)     63(円乗)
     31(高野)   56(松田)
54(村松) 47(竹内) 66(水野) 35(横江)
         57(上田)


ここからは互いにスピードアップ。

27分には高野くんを起点にして左サイドの村松くんに展開。
その村松くんのアーリークロスに加藤くんがドンピシャのタイミングで合わせて3-1。

37分には村松くんから武田くんに縦パスが通り、武田くんがドリブル&パスで中央の山口くんへ。
シュートは一旦はGKに弾かれたものの、再度山口くんが押し込んで4-1。

その後も野洲の決定機がいくつかあったけれど、スコアはそのまま終了。





中京大のサブの選手とはいえ、さすが大学生。
高校生年代にはない強さを感じた試合でした。

パススピード、力強いキック、強烈なシュート、ランのスピード、当たりの強さなどなど…。

試合は1/3しか見られなかったけれど、かなり楽しかったです。

2010年6月 6日 (日)

関西学生サッカー選手権大会 3位決定戦 決勝戦

今日は久々に高校サッカーから離れて、大学サッカーの試合を見に行ってきました。

場所は大阪長居スタジアム。

関西学生サッカー選手権大会3位決定戦と決勝戦。



まずは【関西学院大学×近畿大学】の3位決定戦。

総理大臣杯の最後の一枠を争う戦いです。


この試合は野洲OBのGK、横江くんがフル出場ということもあって、関西学院大学を応援しながら観戦しました。


試合は時間とともに関学のペースに。

27分にはCKからのドンピシャのヘッドで関学が先制。

32分には右からのクロスに阿部くん(大阪桐蔭OB)がダイレクトで合わせて追加点。
これで2-0。

ものすごい抑えの利いた見事なダイレクトボレーでした。
相変わらず阿部くんはスゴイ!

その後も関学のペースのまま前半終了。



後半立ち上がりに、関学がバックパスのミスからGKとの一対一の場面を迎えるなど、かなりのピンチもあったけれど、シュートが枠からそれて失点を免れホッと一息。

その後、試合は落ち着いてきて、関学が阿部くんの絶妙の抜け出しからのシュートを決めて3-0に。

3点差はついたし、ペースは相変わらず関学が握っているし、時々放たれるシュートは横江くんがしっかりセーブしてるし…で、このまま楽に勝てるかと思ったんですけど。

そうはいかないのがサッカーのコワイところ。

後半34分にPKで1点を与えると、一気に流れは近大に。

関学はさっきまでの楽勝ムードがうそのように劣勢に回って、セカンドボールが全く拾えない状態に。

ここから横江くんは大忙し(>_<)。

いいセーブもあったし、ゴールを揺らされたけどオフサイドで助かったり…で、何とか3-1で逃げ切り成功。

この時間帯に一つでもゴールを許していたら、危なかっただろうと思います。

ともあれ、関学が総理大臣杯の出場権を獲得しました。

おめでとう!


阿部くん、すごかったなぁ。
高校時代から上手い選手だとは思っていたけれど、強さも加わって、チャンスメイクもよし、シュートもよしのオールラウンダーぶりに磨きがかかってました。

横江くんもよく最後の10分間守り抜いたと思います。
90分通して声もよく出ていました。
野洲OBがこうして大きな大会で活躍する様子が見られるなんて幸せですね(^^)。





次の試合は決勝。【大阪体育大×同志社大】。

この試合については、テレビ中継もあったので試合経過については詳しくは触れません。
(しかも、放送を録画予約するのを忘れて出かけちゃったし(-_-;))。

この試合は野洲ファン的には村田くん×荒堀くんという野洲OBがゲームキャプテンを務めるというところが見どころ。
しかもともに8番。

昔同じチームにいた仲間と大きな大会で対戦する…それを目撃できるというのもファンとしては幸せです。


試合は開始11分にCKからの流れで同志社が先制。

流れ的にはわりと互角かな…と感じました。

同志社がドリ&パスで細かめに崩しにいくのに対して、大体大は縦に鋭くDFラインを切り裂きにいくイメージ。

両キャプテンのイメージに近いものがあるかもしれません。



同志社は後半にさらに1点を追加して2-0で勝利。

関西選手権での優勝を決めました。

同志社大のみなさん、おめでとう!


大体大は残念でした。
総理大臣杯ではぜひとも雪辱を






久々に観戦した大学サッカーでしたが、普段見ている高校サッカーとは違う力強さを十分に感じさせてくれました。

楽しかったです。

思いがけずスタンド応援に来ている野洲OBをたくさん見かけたり…懐かしかったです。



あと、大学サッカーの運営は結構好きですね。

入口に手作りのポジションボードが掲示されていたり、コンコースの壁にIリーグのチームの集合写真が掲示されていたり。
細やかな心遣いに気持ちがほっこりした1日でした。

2009年12月10日 (木)

関西学生サッカーリーグで活躍する野洲高OB

こんな記事があるのを教えてもらいました。

関西学生サッカーPRESS

2009年5月30日 (土)

野洲OBの近況

ここのところ野洲OBでは乾くんネタが続いていますが、大学に進んだ選手たちも頑張っています。

情報をくださったMさん、ありがとうございますm(__)m。

 

まずは京産大の1年生の松永くん。

http://ameblo.jp/kss-press/entry-10269557606.html

 

続いて同じく京産大の西口くん。

http://ameblo.jp/kss-press/entry-10269555819.html

 

そして…大経大3年生の山田晃平くん。

http://ameblo.jp/kss-press/image-10268154047-10186609335.html

 

あぁ、大学選手権も行きたいなぁ…

と、思っていたのですが、どうも今日の1回戦で京産大は大体大に0-3、近大は関学に0-2、大経大は阪南大に0-2で敗れています(T_T)。

野洲OBはいろんな大学に散らばっていて、どの試合に誰が出場したのか今のところわかりませんが、まだまだ楽しみは続きそう。

ちなみに…同志社は終了間際の楠神くんのゴールで大産大に1-0で勝利しています。

 

決勝トーナメント2回戦(6/1)のカードは、

同大×関学大(長居スタジアム 11:00)

阪南大×大院大(長居スタジアム 13:30)

関西大×大体大(西京極補助 11:00)

立命大×びわこ大(西京極補助 13:30) です。

 

******************************

そして、こちらは大学サッカーではありませんが…

ジェフの青木孝太選手のファジアーノ岡山への期限付き移籍が発表になりました。

(ジェフユナイテッド市原・千葉のオフィシャルサイト)

出場機会を求めての移籍。

岡山で大きく成長して欲しいです。

2009年5月 6日 (水)

関西学生サッカーリーグ(2部リーグ)

連休最後の日。

なかなか行くチャンスがないかも…ということで、昨日に引き続き関西学生サッカーリーグに行ってきました。

【近大×天理】

今年、2部リーグに所属する近大だけれど、気になるチームであることは確か。

会場の信貴山グランドは、以前、プリンスリーグで行ったことがあるので、どんな雰囲気の会場か覚えているというのにも後押しされました。

試合は…結果から言うと、0-0のスコアレスドロー。

あまり得点の気配がしなかったので、妥当と言えば妥当なスコア。

残り20分くらいは面白いつなぎが見られたり、決定的なシーンもあったので、そこは面白かったかな。

平石くんのバイタルエリアでのドリブル。あれは決定的だったし決まってほしかったです。

平原くんの柔らかいパスは相変わらずでした(^^)。

2人は今年、4年生で最後の年。

絶対に1部に昇格させてほしいものです。

2009年5月 5日 (火)

関西学生サッカーリーグ(1部リーグ)

今日は関西大学サッカーリーグの試合を見に高槻の萩谷総合運動公園に行ってきました。

ここは以前にも関西大学サッカーリーグで来たこともあるし、去年は近畿大会や高円宮杯出場決定戦で来た覚えもあります。

後段に座らないと前の柵が視界に入って邪魔なのと、駐車場からやたらと遠いこと以外は結構気に入ってます。

今日はGWで渋滞に巻き込まれるかもしれないから・・・と早めに出たので、1時間も前に着いてしまいました。

駐車場からのサッカー場までの道も、のんびりとつつじの花を見ながら散歩気分。

曇り空でちょっと肌寒くはあったけれど、気持良かったです。

  

ここしばらく、ユース年代のサッカー観戦が中心だったので、大学サッカーは久しぶり。

今日観戦したのは【京産×関学】の試合。

京産は今年野洲を卒業したばかりの西口くん、松永くん、冨田くんがすでに試合に出ていると聞いていたので、早いうちに見に行こうと思い立って。

今日の試合では西口くんと冨田くんがスタメン、松永くんはスタンドで姿を見かけました。(3人揃って見られなくて残念(>_<)。中武くんもケガだそうで…これまた残念(>_<))

赤い京産のユニを着た西口くんと冨田くんは、はっきり言ってすごく新鮮な感じがしました。やっぱり野洲ユニのイメージが強すぎるせいだと思います。

 

試合は0-3で京産の負け。

内容的にはさほど差はなかったように思いましたが、決定力の差が出た感じです。

終盤は1点ビハインドを挽回しようと攻めに出て、逆に立て続けに失点するという、まぁよくあるパターン。

出場した野洲OBの選手たち。まずまずいい動きをしていたと思います。
が、やはりまだ、どこかぎこちない感じが…。 

多分、ボールを欲しい時にもらえない…とか、顔を出して欲しいところに出してもらえないとか…イメージ共有の部分で苦労してそうな感じは受けました。

でも、まじめにサッカーに打ち込んでいるのは伝わってきました(^^)。きっとその努力は報われることだろうと思います。
新たなステージでの健闘を祈ってます。

 

で、この試合が終わって、一緒に観戦した方と少し話をした後、帰るはずが…急に思い立って高槻スポーツセンターに行き先変更。

【びわこ成蹊スポーツ大×立命館】の試合も後半から観戦しました。

前半にびわこ成蹊が先制して1点リードのまま折り返したようですが、私が見始めた後半はずっと立命のペースで、びわこが何とかしのぐという展開が続いていました。

立命はチャンスの山。そして後半22分にPK獲得。これを決めて同点に。

同点で弾みがついた立命がさらにたたみかけて、27分に逆転に成功。

このまま立命の勝利で終わりそうな雰囲気だったのですが、ここからびわこ成蹊が底力を見せます。

後半43分にゴール前の混戦を内野くんが蹴り込んで2-2の同点に追い付きます。

ゴールはチームに勢いを与え、そこからはびわこのペース。

結局、その後はゴールは生まれず、2-2のまま試合は終了。

この試合、勝ち点を1ずつ分け合った形ですが、立命の方がより勝てた試合を落としたという感覚は強いでしょうね。

2009年3月10日 (火)

第23回デンソーカップチャレンジサッカー 南さつま大会

サッカーの春到来!?

Jリーグが開幕し、セレッソの7番、乾くんも活躍した様子。

[C大阪 4-1 鳥栖]

試合レポートはこちら

試合後の選手のコメントはこちら

なかなかのすべり出しです(^^)。

 

そして、野洲OBは大学でも頑張っているようです。

注目していたデンソーカップチャレンジサッカー。

野洲OBが出場していた関西A選抜が優勝し、大会の幕を閉じました(^^)v。

(結果はこちらを参照)

 

関西A選抜と言えば・・・村田くん(大体大2年)は最終選考で外れてしまったものの、楠神くん(同大3年)、荒堀くん(同大2年)、内野くん(びわこ成蹊2年)、田中くん(関大2年)と4人の選手を集めた野洲ファンにとっては夢のようなチーム。

高校を出てみんなバラバラのチームプレーすることになるけれど、活躍するとこんなチームも見れちゃうわけです(^^)。

将来、野洲のOBでいっぱいになったら・・・たとえ開催地が南さつまだろうと見に行ってしまいそうです(>_<)。

 

この大会では、優秀選手に楠神くん、内野くん、田中くんが選ばれています。(こちらを参照)

おめでとうございます。

****************************
 

そして…デンソーヨーロッパキャンプ全日本大学選抜メンバーにも関西選抜から3名選出されていて、阪南大の木原くんとともに野洲OBの内野くん、田中くんが選ばれています。

遠征メンバーはこちらを参照。

■09年3月15日(日)~3月26日(木)
   全日本大学選抜ヨーロッパキャンプ
■09年3月29日(日)
   DENSO CUP SOCCER 第6回大学日韓(韓日)定期戦

*****************************

【3/11 追記】

デンチャレについて、めちゃめちゃ詳しい記事が載っています。

興味のある方はぜひのぞいてみてください。

ランラン☆カンカンのアンダーカバー大作戦

関西学生サッカーPRESS

2009年2月12日 (木)

デンソーカップチャレンジサッカー関西選抜

第23回デンソーカップチャレンジサッカー関西選抜メンバーがやっと発表になってました。

詳細はこちら

 

関西選抜Aに野洲OBがかたまってます。

 GK 1 竹重安希彦(阪南大学/3年)
 GK 12 児玉  剛(関西大学/3年)
 GK 18 朴  寛明(大阪産業大学/2年)
 DF 2 金  泰弘(阪南大学/2年)
 DF 3 大久保 悟(大阪教育大学/3年)
 DF 4 内野 貴志(びわこ成蹊スポーツ大学/2年)
 DF 5 志田野雄一朗(関西学院大学/3年)
 DF 6 宇佐美宏和(関西大学/3年)
 DF 8 田中 雄大(関西大学/2年)
 MF 7 西岡 謙太(関西大学/3年)
 MF 10 楠神 順平(同志社大学/3年)
 MF 11 村田 和哉(大阪体育大学/2年)
 MF 14 荒堀 謙次(同志社大学/2年)

 MF 15 三好 洋央(大阪教育大学/3年)
 MF 16 井手口正昭(阪南大学/2年)
 MF 17 藤澤 典隆(関西大学/2年)
 MF 19 阿部 浩之(関西学院大学/1年)
 FW 9 木原 正和(阪南大学/3年)
 FW 13 金園 英学(関西大学/2年)
 FW 20 棚橋 雄介(阪南大学/2年)
 FW 21 川西 翔太(大阪体育大学/2年)

他には阪南大の木原くんや関西学院大学の阿部くんが気になるところ。

かなりワクワクするチームですね。

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ