カテゴリー「年代別代表」の記事

2011年6月21日 (火)

U-17W杯 日本、初陣飾る~エルゴラの記事より

FIFA U-17W杯 2011年6月18日(土)18:00 ※日本時間 6月19日(日)8:00

グループリーグの初戦、【日本×ジャマイカ】の試合が行われました。

結果は1-0で日本代表の勝利。

フランス、アルゼンチンとの対戦を残しているので、グループリーグ突破に向けて全く安心はできませんが、まずまずのスタートかな?

元々、この大会、興味は持っていたのですが、今回は野洲の望月くんがメンバーに入っているので、より一層楽しみです。

初戦のジャマイカ戦、野洲の時よりもちょっと抑え気味な感じ(チームとしての戦い方やポジションの関係もあると思うのですが)でしたが、フル出場して頑張っているところを見せてくれました。

解説の山口素弘氏もMVPに望月くんの名を挙げていましたね(^^)。

 

今日発売のエルゴラにも取り上げられていたので、記事を一部貼り付けておきます。

Dscf6696

2011年6月 4日 (土)

U-17日本代表 メンバー

ちょっと遅くなりましたが、FIFA U-17ワールドカップ メキシコ2011のメンバーが発表になってました。

http://www.jfa.or.jp/national_team/topics/2011/202.html

野洲高の望月くん、最終メンバーに選出されています。

事前合宿も含めると長期間、野洲高グランドで望月くんのプレーする姿が見られないのは淋しいですが…

メキシコでの活躍を楽しみにしています。

  

明日(もう日付が変わっているので今日のことになりますが)、インハイ予選決勝。

勝って秋田行きを決めて、気持ちよく代表に行ってもらいたいですね(^.^)。

2010年10月21日 (木)

U-16 日本代表(AFC U-16選手権2010)

AFC U-16選手権2010のメンバーが発表になっていました。

U-16 日本代表(AFC U-16選手権2010) メンバー

※10/24~11/7 ウズベキスタン

 

春以降すっかり代表に定着していたので予想はしていましたが、野洲高の望月嶺臣くんが選出されています。

今やすっかり野洲の中軸となっている選手ですが、夏の終わり以降けがのせいで野洲でのプレーもほとんど見ていなかったので、ちょっぴり心配していました。

現在はヨルダン遠征中。

けがの状態は大丈夫なの?と心配してたら・・・試合には出たみたいでホッと一安心。

またまた望月くんのプレーを見れない日々が続き、個人的にはちょっと欲求不満気味ではありますが、活躍を祈っています。

いい結果を残して、選手権予選でも大暴れしてもらいたいですね。

2010年8月28日 (土)

U-16 日本代表候補&日本代表選出

ちょっと前に発表されてましたね。

望月くん、今回も代表候補に選出されキャンプ(9/1~9/5)に参加です。

U-16日本代表候補トレーニングキャンプメンバー

そして遠征メンバーにも選ばれました。

U-16日本代表 ウズベキスタン遠征メンバー


期間は9/5~9/16

…ってことは…キャンプ期間も含めると半月くらい不在ということか

そして昨日発表された日本代表メンバーに乾くんが選出されています。

キリンチャレンジカップ2010日本代表メンバー



お馴染の代表メンバーの中に知っている名前を見つけるのはとてもうれしいことですね。

またまた発表になってました。

2010年5月 7日 (金)

これもまた遅ればせながらの話なんですが…

昨日、発表されたU-16日本代表候補トレーニングキャンプ(5/13~19@千葉)メンバーに野洲高校から水野くんと望月くんが選出されました。

2010年3月26日 (金)

第38回モンテギュー国際大会

第38回モンテギュー国際大会にセゾンFCの水野くんと高野くんが選出されていますね。

3月31日(水)18:00 対 ガボン代表(Venansault)
4月1日(木)19:00 対 ウクライナ代表(St Gilles Croix De Vie)
4月3日(土)15:00 対 イングランド代表(St Gilles Croix De Vie)
4月4日(日)時間未定 トレーニングマッチ予定(Montaigu)
4月5日(月)順位決定戦(Montaigu)

春休み中に野洲高グランドで見られないのは残念ですが、強豪チームとの対戦で一回り大きく成長して帰ってきてもらいたいです。

2007年10月18日 (木)

明暗くっきり・・・A代表&U-22オリンピック代表

昨日は久々にテレビでサッカーを見ました。

・・・と言ってもあまりじっくりとは見られてはいないのだけれど。

AFCアジア・アフリカチャレンジカップ【日本代表vsエジプト代表】。

若手を出してきたとは言え、強豪エジプト代表を相手に4-1での勝利はなかなかのものだと思います。

A代表は、昨日のが今年最後の試合だったそうな。いい締めくくりになったね。

FWも得点を決めたし。全部いいゴールでした(^^)。

昔のイメージが強烈だったため、どちらかと言えば好きでない選手ですが・・・大久保のゴールは良かったです。相手に寄せられてもゴールの方を向く、シュートを打つといった強い気持ち、スキル・・・やっぱりFWにはこれが必要です。

あと、前田遼一の代表初ゴールも嬉しかったです。「あの前田がよくぞここまで・・・」という気持ちと、「やっとここまで来たか・・・」という気持ちがあって感慨深いものがあります。

「あの前田がよくぞここまで・・・」というのは、ルーキーの頃、異様に足元の技術が高かったのに、ピッチではどう動けばいいかわからず、一人迷子になっていた・・・そんな時代を思い出すからです。

「やっとここまで・・・」というのは、けがによる長期離脱さえなければ、もっと早く代表にも手が届いていたはずという思いが強いためです。ここ5年ほどは、はっきり言って磐田は前田抜きでは考えられないチームでした。今でも前田がいるのといないのとではまるっきり違うチームになってしまいます。ここまで特別な選手は他チームにはそういないと思います。

前田の場合、怖いのは怪我だけです。どうかこのまま順調に続けられますように・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

A代表の快勝を『明』とするなら、オリンピック代表は間違いなく『暗』。

不思議とこの2つの代表はどちらかが浮かべば、もう一方が沈むことが多い。

【U-22日本代表vsU-22カタール代表】。

この試合は日本時間の深夜に行われたため、途中まで見ていたのですが、いつの間にか寝てしまってました。

私が覚えているのは・・・結構、いい感じで展開していたという印象と前半終了間際にセットプレーからの流れで日本が先制した・・・それだけ。

・・・どうやらハーフタイムで眠ってしまったらしい。

で、次に目が覚めたら朝になっていて、つけっ放しになったテレビから『ドーハの悲劇、再び』・・・みたいな感じでニュースが流れていました。

眠りこけている間にとんでもないことが起こったらしい(>_<)。この空白の45分を埋めるためには念のためにと録っておいた録画を見るしかないのだけれど、今のところその気力が・・・ない(>_<)!

カタール戦の敗戦でグループ2位に落ちてしまったので、かなりピンチ!?得失点を稼ぎながら残り2試合勝ち点をしっかり積み上げれば自力でのオリンピック出場切符獲得も十分可能性はあるわけですが。

2007年7月 7日 (土)

U-20 ワールドカップ 日本vsコスタリカ

スコットランド戦に続いて、コスタリカ戦も見ました。週末はサッカー観戦三昧(>_<)。幸せなことです。

こういう代表の試合を真剣に見ていると、段々好きな選手が増えてきます。普段は贔屓チームの試合を見ることが圧倒的に多いので、贔屓チーム以外の選手って結構知らなかったりするのですが。代表でいいパフォーマンスを見せてくれると、その選手が所属するJの試合の見方も当然変わってきたりします。「所属チームではどんなプレーをしているんだろう?スタジアムに足を運んでみようか」ってことになる。・・・う~ん、やっぱり、日本のサッカーの発展のためには代表がいいサッカーをして結果を残してくれるのが一番効果的だと思います。

・・・と、わけのわからない出だしになっていますが。

コスタリカ戦の話だったはずなのに全然違う内容になっています(>_<)。

で、コスタリカ戦ですが・・・やっぱりコスタリカは強かったです。チームとしても個人としても能力が高いです。ボールのキープ率こそそれほど差がなかったけれど、危ない場面が結構ありました。

後半の15分過ぎくらいからコスタリカの運動量が落ちて日本のペースに。中盤での相手のチェックが緩むと日本は繋ぐ繋ぐ(笑)。いくつかの面白い展開が見られ、そしてついに後半23分に待望のゴール。田中亜土夢~デカモリシ~梅崎~田中と速いパスをつないで相手を左右に振って崩しきった得点。いいゴールでした。

ゴールを狙うしかなくなったコスタリカはそこから猛攻をしかけてきます。日本のDFラインの裏をどんどん狙われピンチの連続。でも日本は攻め込まれながらも最後のところではしっかり動いて阻止していました。交代出場した青木くんの攻めの守備も光ってました。

強い相手と厳しい試合をして競り勝つ。若い日本代表にとっては今後にもつながる最高の試合だったのではないでしょうか。

U-20 ワールドカップ 日本vsスコットランド

U‐20ワールドカップが始まっています。(今頃何言ってるんだ!と言われそうなくらい遅れてます(>_<))グループリーグの初戦は3-1でスコットランドに快勝。結果はわかっていたものの、なかなか録画しておいた映像が見られませんでした。で、やっと週末になって見られたというわけで・・・。

詳しいゲームリポートはこちら

久々に見たU-20代表はかなり魅力的なチームになっていました。このチームの10番柏木は以前から好きな選手でしたが、相変わらずいい働きをしているなぁと思いました。技術的にも高いんですが、それ以上に動きの質が高く運動量が多い。チームのために動ける10番って感じで、どんな風に育っていくのか楽しみです。柏木選手がボールを触る回数が多ければ多いほど、面白いサッカーになっていくんじゃないでしょうか。

チームのために働けるという点では、出場した選手全員がそれぞれのできることをしっかりやれていたと思います。槙野、福本のセンターバック+ボランチの青山も良かったし、サイドの選手も○。デカモリシの強さも河原の動きの良さもしっかり生かされていました。

そして交代出場した青木くんも前線からの守備や動きで相手をかき回し、チームを助けていました。後半の20分過ぎという体力的にきつくなってくるあの時間、期待されている働きはしっかりできていたと思います。

このチーム、98年のワールドユースの時ほどのスター選手は今のところいないのですが、チーム全体が底抜けに明るい。今までここまで明るいチームってあまりなかったかも(^^)。ゴール後のパフォーマンスがめちゃめちゃ面白い。ビリーズブートキャンプ!?サンフレッチェのウェズレイがよくやっている矢を放つパフォ!?中身も面白いけれど、何よりそれを全員でやっちゃうところが最高です(^^)v。調子に乗りやすい・・・悪く言えばお調子者のようにも見えなくもないけれど、個人的には好きです、こういうの(^^)。いい雰囲気がチームのまとまりにもプレーのパフォーマンスにもいい影響を与えているようですし。これからが楽しみです。

2007年3月17日 (土)

U-17 日本代表候補発表

U-17・・・ここまで若い年代別代表の話題は、いつもはスルーすることが多いです。ほとんどクラブユースの選手で占められているので、馴染みがないんですよね~。

ただ、今回は野洲高校の坂本くんが代表候補に選出されたということでビックリ!もちろん話題に取り上げますとも!(^^ゞ。

で、今回の代表候補はこちら

 

■GK
大畑 拓也 1990.05.28    178cm/65kg   ジュビロ磐田ユース

岡西 宏祐 1990.07.17    183cm/75kg   山梨学院大学附属高校

■DF
佐々木 拓也 1990.01.04    172cm/60kg   千葉県立八千代高校

砂川 太志 1990.01.20    170cm/63kg   沖縄県立宜野湾高校

吉田 豊 1990.02.17    167cm/61kg   静岡学園高校

奥井 諒 1990.03.07    168cm/58kg   履正社高校

菅沼 駿哉 1990.05.17    183cm/76kg   ガンバ大阪ユース

菅井 順平 1990.05.28    169cm/57kg   浦和レッズユース

横山 文也 1990.08.23    185cm/76kg   鵬翔高校

畑尾 大翔 1990.09.16    180cm/68kg   FC東京U-18

■MF:
長谷部 彩翔 1990.02.06    168cm/58kg   アルビレックス新潟ユース

中里 崇宏 1990.03.29    172cm/67kg   流通経済大学付属柏高校

坂本 一輝 1990.04.10    174cm/66kg   滋賀県立野洲高校

安田 隆 1990.04.23    180cm/65kg   三菱養和サッカークラブユース

田口 泰士 1991.03.16    170cm/60kg   流通経済大学付属柏高校

山口 螢 1990.10.06    170cm/62kg   セレッソ大阪U-18

■FW:
井上 和馬 1990.01.09    176cm/59kg   神奈川県立逗葉高校

左山 駿介 1990.03.15    174㎝/65kg   広島県立広島観音高校

大迫 勇也 1990.05.18    178cm/66kg   鹿児島城西高校

指宿 洋史 1991.02.27    187cm/71kg   柏レイソルU-18


【スケジュール】
日時                   スケジュール
3月28日(水)         [沖縄高校招待サッカー大会]
              9:00     対 那覇高校(総合運動公園陸上競技場)
             12:00     対 具志川高校(総合運動公園陸上競技場)

3月29日(木)           順位決定戦(総合運動公園陸上競技場 or 多目的広場)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

U-17日本代表は8月に韓国で行われるU-17ワールドカップを目指すチームです。

当然、これまでにチームの土台は作られてきているわけですが、今回はかなり新鮮なメンバー選出になっているようです。

ちなみに・・・こちらが前回(3/9~14)のトレーニングキャンプに選出された選手です。

本番まであと5ヶ月を切った今、時期が時期なので、今回は新たなオプションやバックアップとなりうる選手の掘り起こしという性格の招集なのかも。

それにしても・・・よく選ばれたなぁ。いや、坂本くんがいい選手なのはわかってはいたけれど、本番まで間がなく、U-17日本代表候補に選出されるのはタイミング的に難しいかなぁ・・・と思っていたので。

何はともあれ、せっかくつかんだチャンスなので、思い切り自分の持っている力をだしてきて欲しいです。

がんばれ~。

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ